中学受験の理科 植物分類についての問題演習と解説【3】

                          

2021/05/30

 

この演習問題は、かならず以下の学習を終えてから取り組んでください。この問題の答えを覚えるだけでは、本番でまったく役にたちません。

植物の覚え方
中学受験の理科 植物の覚え方~脳のしくみを利用して効率よく!

植物分類
中学受験の理科 植物分類いろいろ~ウリ科・イネ科・裸子植物お得です

 

【問題】

3つの条件によって、種子植物を8つのグループ(A~H)に分けました。

  • (ア) 胚珠(はいしゅ)が、子房でおおわれている。
  • (イ) 花びらが、くっついている。
  • (ウ) 子葉が1枚である。 

 

次の①~⑩の植物は、グループA~Hのどれに属しますか?

  • ① ユウガオ
  • ② ジャガイモ
  • ③ スギ
  • ④ ダイコン
  • ⑤ アブラナ
  • ⑥ ムギ
  • ⑦ サツキ
  • ⑧ チューリップ
  • ⑨ ヒノキ
  • ⑩ シロツメクサ

 

解答と解説

【解答】

① B ② B ③ H ④ A ⑤ A

⑥ D ⑦ B ⑧ D ⑨ H ⑩ A

 

【解説】

以下の植物名は、すべて覚えてください。覚え方は記事で解説しました。

 

1 被子植物

(1) 双子葉植物

 ① 離弁花

  • アブラナ科:キャベツ、ダイコン、アブラナ、ナズナ
  • バラ科:サクラ、バラ、モモ、リンゴ、イチゴ
  • マメ科:インゲンマメ、エンドウ、ソラマメ、アズキ、シロツメクサ

 

 ② 合弁花

  • キク科:キク、タンポポ、コスモス、ダリア、ヒメジョオン、ハルジオン
  • ウリ科:ウリ、ヘチマ、キュウリ、カボチャ、スイカ、ユウガオ
  • ツツジ科:ツツジ、サツキ
  • ナス科:ナス、トマト、ピーマン、ジャガイモ
  • ヒルガオ科:アサガオ、ヒルガオ、ヨルガオ、サツマイモ

 

(2) 単子葉植物

  • イネ科:イネ、ムギ、トウモロコシ、ススキ、エノコログサ
  • ユリ科:ユリ、チューリップ
  • アヤメ科:アヤメ、ハナショウブ、カキツバタ

 

2 裸子植物 マツ・スギ・ヒノキ・イチョウ

 

 

植物のグループ分けをおこなった3つの条件は、上図のようになります。

  • (ア) 胚珠(はいしゅ)が、子房でおおわれる → 被子植物
  • (イ) 花びらがくっついている → 合弁花
  • (ウ) 子葉が1枚 → 単子葉植物

 

3つの条件でなかま分けした8グループは、以下のとおりです。

  • A:被子植物 双子葉植物 離弁花
  • B:被子植物 双子葉植物 合弁花
  • C:×(被子植物いがいで合弁花はない)
  • D:被子植物 単子葉植物
  • E:×(被子植物・単子葉植物に合弁花はない)
  • F:×(被子植物いがいの単子葉植物はない)
  • G:×(被子植物いがいの単子葉植物はない)
  • H:裸子植物(被子植物・合弁花いがいの多子葉植物)

 

よって、各植物が属するのは、A・B・D・Hのどれかになります。

  • ①(ユウガオ)はウリ科で、グループB。
  • ②(ジャガイモ)はナス科で、グループB。
  • ③(スギ)は裸子植物で、グループH。
  • ④(ダイコン)はアブラナ科で、グループA。
  • ⑤(アブラナ)はアブラナ科で、グループA。
  • ⑥(ムギ)はイネ科で、グループD。
  • ⑦(サツキ)はツツジ科で、グループB。
  • ⑧(チューリップ)はユリ科で、グループD。
  • ⑨(ヒノキ)は裸子植物で、グループH。
  • ⑩(シロツメクサ)はマメ科で、グループA。

 

 

「植物の覚え方」に、もどりましょう。
中学受験の理科 植物の覚え方~脳のしくみを利用して効率よく!

 

 

2020年10月エール出版社から、全国の書店で参考書を発売開始! 出版記念キャンペーンとして、教材「理科の核心」を半額で販売させていただきます。詳しくは以下の記事を、ご覧ください。
中学受験 理科 偏差値アップの勉強法

△上のリンクをクリック△

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク