中学受験の理科 セキツイ動物の分類についての問題演習と解説【1】

                          

2021/06/08

 

この演習問題は、かならず以下の学習を終えてから取り組んでください。この問題の答えを覚えるだけでは、本番でまったく役にたちません。

セキツイ動物の分類
中学受験の理科 セキツイ動物の分類~これだけ覚えると完ペキ!

 

【問題】

動物の特ちょうをもとにして、A~Gにグループ分けしました。

 

1 背骨がない

(1) 水中または水辺に卵を産む → A

(2)  陸上に卵を産む → B

 

2 背骨がある

 (1) 卵で生まれる

 ① 体温が変化

  1) 水中に卵を産む

   ア) えらで呼吸 → C

   イ) 子と親で呼吸の方法が変わる → D

  2) 陸上に卵を産む → E

 ② 体温は一定 → F

(2) 親と似た姿で生まれる → G

 

次に示した①~⑫の動物は、グループA~Gのどれに属しますか? あてはまるグループを、記号で答えてください。

  • ① ウミガメ
  • ② ザリガニ
  • ③ シャチ
  • ④ カエル
  • ⑤ ダチョウ
  • ⑥ タツノオトシゴ
  • ⑦ コウモリ
  • ⑧ イワシ
  • ⑨ ヤモリ
  • ⑩ トンボ
  • ⑪ サンショウウオ
  • ⑫ カブトムシ

 

解答と解説

【解答】

① E ② A ③ G ④ D ⑤ F ⑥ C

⑦ G ⑧ C ⑨ E ⑩ A ⑪ D ⑫ B

 

【解説】

以下の動物名は、すべて覚えてください。それぞれの特ちょうを、記事で解説しました。

 

1 魚類
  サメ、エイ、タツノオトシゴ

2 両生類
  サンショウウオ、イモリ

3 は虫類
  ヤモリ、カメ、ワニ、ヘビ

4 鳥類
  ペンギン、ダチョウ

5 ほ乳類
  カモノハシ、アザラシ、イルカ、シャチ、アシカ、コウモリ

 

【背骨がない】
①~⑫のなかで、背骨がない動物は「② ザリガニ」「⑩ トンボ」「⑫ カブトムシ」です。

このうち「⑫ カブトムシ」は陸上に卵を産み(グループB)、「② ザリガニ」は水中(グループA)、「⑩ トンボ」は水辺(グループA)に卵を産みます。

 

【背骨がある → 卵で生まれる?】
セキツイ動物のうち、卵で生まれるのは「魚類」「両生類」「は虫類」「鳥類」で、親と似た姿で生まれるのは「ほ乳類」です。

①~⑫のなかで「ほ乳類」は「③ シャチ」と「⑦ コウモリ」、この2つはグループGとなります。

 

【背骨がある・卵で生まれる → 体温が変化する?】
卵で生まれるセキツイ動物のうち、体温が変化するのは「魚類」「両生類」「は虫類」で、体温が一定なのは「鳥類」です。

①~⑫のなかで「鳥類」である「⑤ ダチョウ」はグループFとなります。

 

【背骨がある・卵で生まれる・体温が変化 → 水中に卵を産む?】
「魚類」「両生類」「は虫類」のうち、水中に卵を産むのは「魚類」「両生類」で、陸上に卵を産むのは「は虫類」です。

①~⑫のなかで「は虫類」である「① ウミガメ」「⑨ ヤモリ」はグループEとなります。

 

【背骨がある・卵で生まれる・体温が変化・水中に卵を産む → 呼吸方法】
「魚類」「両生類」のうち、一生えらで呼吸するのは「魚類」で、「両生類」の子は「えら呼吸」親は「肺呼吸」。

よって、「魚類」の「⑥ タツノオトシゴ」「⑧ イワシ」はグループC、「両生類」の「④ カエル」「⑪ サンショウウオ」はグループDです。

 

 

次の問題演習は、「セキツイ動物の分類2」です。
中学受験の理科 セキツイ動物の分類についての問題演習と解説【2】

 

 

2020年10月エール出版社から、全国の書店で参考書を発売開始! 出版記念キャンペーンとして、教材「理科の核心」を半額で販売させていただきます。詳しくは以下の記事を、ご覧ください。
中学受験 理科 偏差値アップの勉強法

△上のリンクをクリック△

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク