中学受験の理科 てこ・かっ車・輪軸を得点源にしてしまいましょう!

                          

2022/01/19

青本「地頭の良い子に勝つ最後の授業 【伝家の宝刀】力学・天体・化学計算の解法」による学習で、てこ・かっ車・輪軸の本質的な解法を習得することができるので、もはや得点源になってしまいますよ!

 

青本

 

「てこ」「かっ車」「輪軸」は、力学における基本中の基本であり、山ほど参考書や問題集が市販されています。しかしながら、本当の実力をつける方法とは、決して多くの情報に接することではありません。

本質の理解こそが近道なのだと、頭を切りかえていただきたいのです。

後にくわしく解説していきますが、「てこ」の解法はたった1つだし、「かっ車・輪軸」の着目点は3つだけ。本質さえ知ってしまえば、すべての基本問題を同じ考えかたで解くことができるのですよ。

苦手な人は、この事実を知らないまま、時間だけが過ぎていく状態ではないでしょうか。これから説明する本質的な解法を習得してしまえば、異なる問題に対しても向き合いかたは同じなのです。

「なるほど~!」と納得するだけではなく、本質的な解法を練習して習得しなければなりません。本番で合格点を取るためには、短い時間で正解にたどりつく練習をすることが、絶対に必要であることを忘れないでくださいね。

「地頭の良い子に勝つ最後の授業」
第2章 力学(物理)より

 

2020年10月「17日間の授業」に続き、2021年11月エール出版社から、全国の書店で偏差値アップの決定版ついに公開! くわしくは、以下の記事をご覧ください。
中学受験 理科 偏差値アップの勉強法

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク